MZガールが選ぶお洒落モテ服
幅広い年齢層の男性から支持される
「女性にモテるメンズファッション」詳細レビュー
流行の最旬アイテムinfoabso(インフォアブソ)
トレンドのモテ服コーディネートを提案する
「大人向けキレイめ系ファッション」レビュー
大人向けきれいめカジュアルのスプートニクス
お洒落かつ上質なメンズ服が手に入る。30代以降の男性向けファッション通販の詳細レビュー
日本最大級のファストファッション通販
積極的なセール展開が最大の魅力!格安でモテ服が手に入る格安ファッション通販レビュー

10代~20代の人気ブランドランキングTOP20【年代別メンズファッション】

中学生・高校生・大学生等、学生さんを始め、
10代~20代の若者を対象とする人気メンズファッションブランド。

10代のメンズはもちろん、20代の若い男性にもお勧めできます。
まだ自由になるお金が少ないことも考慮して、安価でデザインの良いブランドも。

【ルール】
ネットショップは含めず、また他の年代別メンズファッションの
ランキングとは極力かぶらないようにする。

10代~20代の人気ブランドランキングTOP20

10代~20代の人気ブランドランキング20位~11位

まずは10代~20代の人気ブランドランキング、20位から11位をご覧下さい。

20位.Right-on(ライトオン)

旬のベーシックがコンセプトの
カジュアルファッションのセレクトショップ。

自社のプライベートブランドを中心に、リーバイスやエドウィンを始め
大手アメカジ系ブランドのアイテムも取り揃えている。

ジャンルは、「アメカジ系」「キレカジ系」。

大型スーパーやショッピングモール内に店舗を構え、
気軽に入れる環境と10代でも十分に買える低価格帯で注目されている。

ジャンル・価格などから、中学生~高校生の10代の男子に人気がある。

 

19位.LACOSTE(ラコステ)

歴史あるフランスのアパレルブランド。
ポロシャツの原点、「L1212」で有名。

機能性、耐久性に優れたポロシャツ、鹿の子ポロシャツならラコステ一択。

また、緑色のワニのロゴでも知られる。
洋服のほか、靴・バッグ・時計・眼鏡・香水なども取り扱っているブランド。

 

18位.XLARGE(エクストララージ)

ストリート系ファッションのカリスマブランドの1つ。

シンプルかつカラフルなアイテムが多く、
Tシャツやトレーナーにはブランドロゴやイラストが
大きくプリントされている。

ストリート系を好む10代~20代前半、高校生・大学生に人気がある。
ゴリラのマークが有名。

エクストララージの人気アイテムは帽子(キャップ)
デザインの種類もカラーも非常に豊富なので、
帽子のお洒落を楽しみたい方は利用してみてはいかがでしょうか?

 

17位.N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)

古着店で働いていた経験のあるファッションデザイナーが
2002年から始めた国内のファッションブランド。

古着をベースとした服作りを中心に、無地Tシャツや
デザイン性のあるパーカーなど、定番アイテムに力を入れている印象。

高品質のメンズファッションアイテムが多く、
シーズン毎にコンセプトがはっきりしているので、
新商品が楽しみなブランドと言える。

 

16位.AMERICAN APPAREL(アメリカンアパレル)

芸能人やモデルにも人気のあるアメカジブランド。
ローラや高橋 愛(元モーニング娘。)、山田 優や筧 美和子などが
ブログにコーディネート画像を掲載しています。

創設者のユニークさや過激な広告が一時期話題になりました。

Tシャツの種類が豊富で、
グラフィックTシャツのデザインの数も非常に多いのが特徴。

デザインごとに7~8色以上あり、
中には50色を超える色数が揃えられているものも。

また、肌触りが良く着心地も抜群の素材を使用しており、
繰り返しの洗濯にも強いところが人気の秘訣でしょう。

 

15位.無印良品(ムジルシリョウヒン)

天然素材にこだわった、シンプルな衣料品なら無印良品を。
対象年齢は幅広く、10代~50代まで、男女問わず着ることができます。

価格の割にクオリティが高く、またカラーバリエーションもなかなか。
定番アイテムはひと通り揃えることができます。

何と言ってもそのシンプルさで、
色々なアイテムと組み合わせることができるのが魅力でしょう。

 

14位.オンボード(On board)

駅近ファッションビルとして有名なマルイの
オリジナルアパレルファッションブランド。

若者向けのカジュアルアイテムが多く、
お洒落の基本とともに現在の流行も押さえたものが多い。

スタンダードなスタイルを提案してくれる、
ファッション初心者に優しいブランド。

癖のない低価格なメンズファッションアイテムが多いので、
これからお洒落になりたい!という男性にはお勧めできる。

 

13位.RAGEBLUE(レイジブルー)

「学生ブランド」と言われるほどの値段の安さが最大の特徴。
中学生・高校生や大学生向けと言える低価格なファッションブランド。

  • 低価格で色んなファッションを楽しみたい
  • ファッション初心者で、何を着たらいいかわからない

そんな方にお勧め。

価格が安いからと言って作りの安っぽさはなく、
0代、30代の男性にも愛用されているブランドです。

リーズナブルな価格で、その時々のトレンドを
上手く取り入れた服を購入することができるので便利。

ただし、質は値段相応とも言えるもので、
他のブランドよりも一段落ちてしまうのが残念なところ。

 

12位.WEGO(ウィゴー)

リーズナブルな価格と、その年の流行りを取り入れた
ファッションアイテムが魅力的。

「あの子が欲しがる服を」という発想から、
オリジナルブランドの商品が次々と生まれている。

人気アイテムはパーカー・スキニーデニムパンツなど。
自分独自の味が出るように着こなすために、どんなコーデにも
組み合わせやすいアイテムが好まれる傾向にある。

価格がとても安いことから、男子中学生・高校生がよく利用している。

 

11位.GU(ジーユー)

UNIQLOより品数を絞り、さらなる低価格を実現したユニクロの姉妹ブランド。
その価格の低さが魅力ですが、逆に品質は最低ランク。
ワンシーズンは着れるが、その後着れなくなる可能性も高いのがGUの商品です。

圧倒的な低価格なので、安さを求める人にのみお勧め。
品質を求める方は、手を出さない方がいいでしょう。

 

10代~20代の人気ブランドランキング10位~6位

では、続いて10代~20代の人気ブランドランキング、10位から6位です!

10位.GLOBAL WORK(グローバルワーク)

自然体で着られる洋服を提案するアメカジ・カジュアル系ファッションブランド。
シンプルで着回しのしやすいアイテムが多く、商品が安価なのも魅力。

素材が持つ優しさや暖かさ、風合いなどを生かした、
他にはないデザイン性と着心地の良さが特徴です。

手頃な値段のため求めやすく、「お洒落なユニクロ」のようなイメージがある。

 

9位.UNIQLO(ユニクロ)

日本のファストファッションの代表。安さは随一。
全身ユニクロでコーディネートすると安っぽい見た目になりますが、
上手く使えば十分モテコーディネートにすることが可能です。

デザインは癖のないシンプルなものが多く、品質も悪くありません。
強みはこのシンプルさと豊富なカラー展開。

安さを重視して定番アイテムを揃えたいという方は利用してみては?
10代~20代だけではなく、幅広い年齢層に人気です。

 

8位.HARE(ハレ)

安くてお洒落!東京発のストリートカジュアルをベースにした
ファストファッションブランド。

ジャンルはキレイめでありつつ、そこにトレンドと
遊び心を加えたデザインが人気になり、一気にブームに。

その安さから、高校生~大学生に特にお勧めできる。
一度覗いてみては?

ユニクロなどと比べられないほどのデザイン性の高さが特徴。
有名セレクトショップと比べると、やはり価格の分、品質は一歩及びません。
しかし、デザインはそれらに比肩するほどです。

 

7位.H&M(エイチアンドエム)

今流行りのデザインが取り入れられたリーズナブルな商品が多い。

ベーシックで着回しやすいファッションアイテムが多いこと、
中でも定番アイテムは特に安く手に入れることができるのが特徴。

有名デザイナーや芸能人とのコラボ商品が多く、よく話題になります。
注目しておいて損はないファストファッションブランド。

 

6位.ZARA(ザラ)

時代の流行を追いつつ、キレイ目なデザインの服を多数揃えた、
ファストファッションの代表ブランドの一つ。

多品種少量生産で、新商品のサイクルが非常に速いので、
トレンドの服が多いです。
ただ、一度買い逃したら手に入れられないことが多いというデメリットも。

子供服から婦人服・紳士服まで展開しているものの、
女性のブランドというイメージが強く、店舗には入りにくいかも…

 

10代~20代の人気ブランドランキング5位~1位

注目の10代~20代の人気ブランドランキング、5位から1位は!?

5位.Journal Standard(ジャーナルスタンダード)

ベーシック&スタンダードなブランドショップ。

アメリカンカジュアル(アメカジ)を中心とした
カジュアルなベーシックアイテムを取り扱っている。

セレクト商品とオリジナル商品どちらも取り揃えており、
中でもアウター類の人気が高いことが特徴。

人を選ばないベーシックなアイテムの質はいいが、
逆に個性と言えるほどの優れたデザインはない。

 

4位.GAP(ギャップ)

「ユーザーフレンドリーな精神」をコンセプトにした
カジュアルファッションブランドとして人気の高いアメリカのブランド。

ネームバリューとユニクロと比べられるほどの値段の安さから、
コストパフォーマンスが良いと話題にもなったブランドショップです。

メンズ・ウィメンズ・キッズ・ベビーと、
幅広い年代(対象年齢は10代後半~50代)に対応したサイズを展開している。

機能性が高く、ギャップらしいお洒落も持ったアイテムが豊富。

 

3位.nano・universe(ナノユニバース)

東京の渋谷で誕生した、若者向けのブランド。

  • シーズンごとに移り変わるトレンド服
  • 海外からも取り入れたファッションアイテム

など、他にはない独自の感覚から作られた
オリジナルデザインのお洒落なメンズ服などが人気。

高級感があり、高品質な商品が揃っている。

着心地が良く、シルエットも綺麗なアイテムが多く、
普段から着られるカジュアルなメンズ服を手に入れることができる。

 

2位.SHIPS(シップス)

シンプルなデザインが特徴のセレクトショップ。
一見地味に見えるが、女性ウケは抜群のアイテムが揃っている。

ベーシックなデザインであるものの、
「シンプル格好いい」を表現するブランド。

そのため、年齢を問わず長く使える。
反面、派手さがなく物足りなさを感じることも。

セレクトショップのため、
まだあまり知られていないデザイナーの作品にも出会えるのが嬉しい。

 

1位.BEAMS(ビームス)

メンズファッションを代表する人気セレクトショップ。

カジュアルスタイルを基本として、
その時々のトレンドをミックスさせたアイテムが豊富。

「カジュアルでもイイものをお洒落に着たい」という人たちから支持されている。
価格帯はやや高価なため、学生では手は出しにくいが、
その分高品質なものが揃っている。

ただ、オリジナルブランドの商品は品質は良いままで比較的安価なため狙い目。

「ビームスT」「レイビームス」「ビームスボーイ」を始め、
多種多様なレーベルを取り扱っている。

ソーシャルメディアで紹介して頂けるとありがたいです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事はお役に立てましたか?

もし、あなたのお役に立てたのであれば、
他の方にも参考にしていただけるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、
より良い記事を書くモチベーションになります。

ですので、Twitterやフェイスブックなど、
SNSでの記事紹介をよろしくお願い致します。

コメントを残す

このページの先頭へ