MZガールが選ぶお洒落モテ服
幅広い年齢層の男性から支持される
「女性にモテるメンズファッション」詳細レビュー
流行の最旬アイテムinfoabso(インフォアブソ)
トレンドのモテ服コーディネートを提案する
「大人向けキレイめ系ファッション」レビュー
大人向けきれいめカジュアルのスプートニクス
お洒落かつ上質なメンズ服が手に入る。30代以降の男性向けファッション通販の詳細レビュー
日本最大級のファストファッション通販
積極的なセール展開が最大の魅力!格安でモテ服が手に入る格安ファッション通販レビュー

太っている人、デブでも大丈夫!体型を克服するためのコーディネート

太っていることにコンプレックスを感じているなら、
痩せればいいだけなのですが、やはりそう簡単にはできないもの。

だったら、ファッションでカバーすればOKですよね!
ということで、メンズファッションで着痩せするテクニックを紹介します。

太っている人の体型を克服するためのコーディネート

太っていたら必ずしもモテないかというと、
そういうわけでもありません。

 

太っている人=包容力のある人
という認識を持つ女性もいますし、実際に太っていても彼女がいる人も多いです。

ですが、太っているのはマイナスと認識する女性ももちろんいるわけで。
今回紹介するのは、そういう女性に相対するときのテクニックです。

 

着痩せするテクニック

1.ポイントは服のサイズ

身体を締め付けるようなサイズの服や、
逆に大きめでぶかぶかのサイズの服はNGです。

太っていることを強調したり、身体が膨らんで見えたりするので。

ベストはジャストサイズ。
少しゆったりめの服だと、身体の大きさが目立たなくなります。

 

2.着痩せする色を使う

ポイントは明度・彩度です。
これが低い、黒を始めとする寒色系の色を使います。

着痩せする色=収縮色
黒や濃い色、暗い色、寒色系の色

太って見える色=膨張色
白や薄い色、明るい色、暖色系の色、パステルカラー

 

3.デザインで体を引き締め細く見せる

  • 小さめの柄のシャツ
  • 縦に入ったストライプ柄のシャツ

などは、体を引き締めて、細く見せる効果があります。

ただし、横のストライプや縦のストライプの幅が
1cm以上になると、逆に横広がりになってしまうので注意。

 

4.太ももや足、お尻の大きさが気になる場合

視線が上半身に行くように、上半身にインパクトのある色や
ストール、ネックレスなどを身につけるという方法もあります。

コンプレックスになっている部分が
目立たなくなる有用なテクニックですね。

 

こういったファッションのテクニックを使えば、
体型をある程度カバーすることも可能です。

太っていることでファッションが上手くいかないと
悩んでいる方、自分の体型にコンプレックスを感じている方は
ぜひ使ってみてください。

ソーシャルメディアで紹介して頂けるとありがたいです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事はお役に立てましたか?

もし、あなたのお役に立てたのであれば、
他の方にも参考にしていただけるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、
より良い記事を書くモチベーションになります。

ですので、Twitterやフェイスブックなど、
SNSでの記事紹介をよろしくお願い致します。

コメントを残す

このページの先頭へ