MZガールが選ぶお洒落モテ服
幅広い年齢層の男性から支持される
「女性にモテるメンズファッション」詳細レビュー
流行の最旬アイテムinfoabso(インフォアブソ)
トレンドのモテ服コーディネートを提案する
「大人向けキレイめ系ファッション」レビュー
大人向けきれいめカジュアルのスプートニクス
お洒落かつ上質なメンズ服が手に入る。30代以降の男性向けファッション通販の詳細レビュー
日本最大級のファストファッション通販
積極的なセール展開が最大の魅力!格安でモテ服が手に入る格安ファッション通販レビュー

気に入った服のサイズが大きかったらどうするべきか

デザインが好み、シルエットが格好良い、値段が激安など。
理由は色々とあるでしょうが、気に入るような服に出会うこともあると思います。

そのデザインの服がサイズもピッタリなら何の問題もありませんが、
サイズが合わない、自分にピッタリのサイズがない、なんて事態になることも。

では、そういう事態に直面した時、どんな対応を取ればいいのか?
購入しても大丈夫なのか、それともきっぱりと諦めた方がいいのかどうか。

気に入った服のサイズが大きい場合

 

サイズが小さすぎる・サイズが大きすぎる場合

購入するのはやめておいた方がいいでしょう。

小さすぎて窮屈に見えても、大きすぎてぶかぶかな感じがしても、
傍目から見るととても格好悪く見えます。

目安としては、1サイズ大きい・1サイズ小さい
までならなんとかなる場合があります。

この場合についての対応は後で書きます。

 

買い物をしている時というのは、
どうしても冷静な判断が出来なくなるもので、
一度も着ずに捨てることになり、買ってから後悔することにもなりかねません。

あなたも、そういった経験を何度かしたことがあるのではないでしょうか。

基本的には、サイズが合わないものは、
どんなにデザインやディテール・シルエットが良くても
格好悪く見えてしまいます。

 

サイズが違ってもOKな例外はあるのか?

例外があるとすれば、Tシャツ・カットソーとアウターです。

Tシャツ・カットソーは、サイズが小さすぎてもOKです。
中に着るものなので、外からは見えませんからね。

アウターは逆で、冬などは中に着こむことになるので、
多少大きくてもシルエットを崩さずに着ることができます。

この2パターンの場合、1サイズ小さい・1サイズ大きいアイテムなら大丈夫です。
それでも、2サイズ以上(普段はSを着ているのにLを、LLを着ているのにMを買う)
は無理なので、素直に諦めて下さい。

 

ですがやはり、サイズが違うアイテムには手を出さない方が無難です。
どうにか着られるとしても、着こなしが面倒ですしね。

だから、基本的にはサイズが合わない時点できっぱりと諦める。
どうしても諦めきれない場合、どうにかして着られないかを考える。

こんなやり方であれば、無駄遣いもしなくて済むはずです。

ソーシャルメディアで紹介して頂けるとありがたいです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事はお役に立てましたか?

もし、あなたのお役に立てたのであれば、
他の方にも参考にしていただけるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、
より良い記事を書くモチベーションになります。

ですので、Twitterやフェイスブックなど、
SNSでの記事紹介をよろしくお願い致します。

コメントを残す

このページの先頭へ