MZガールが選ぶお洒落モテ服
幅広い年齢層の男性から支持される
「女性にモテるメンズファッション」詳細レビュー
流行の最旬アイテムinfoabso(インフォアブソ)
トレンドのモテ服コーディネートを提案する
「大人向けキレイめ系ファッション」レビュー
大人向けきれいめカジュアルのスプートニクス
お洒落かつ上質なメンズ服が手に入る。30代以降の男性向けファッション通販の詳細レビュー
日本最大級のファストファッション通販
積極的なセール展開が最大の魅力!格安でモテ服が手に入る格安ファッション通販レビュー

社長!コーディネートセット4,5月号の個人的な感想・レビュー

2ヶ月に1度お届けする「社長!コーディネートセット4,5月号」が
販売スタートしました!

今回のテーマは、春の出会いは爽やかにモテる♪
『さりげなさ』にこだわったカジュアルコーデです。

では、今月の社長!コーディネートセットを
個人的な感想を交えて評価(レビュー)していきたいと思います。

社長!コーディネートセット4,5月号のセット内容

今月は爽やかさをテーマにしているとあって、
カラーはホワイトが中心。

画像では少しわかりにくいかもしれませんが、
淡いブルーのシャツ、それにブラックのカットテーラードジャケットも
セットの中に入っています。

この社長!コーディネートセットだけでも
立派にモテコーディネートが出来ますね。

全体的に淡いカラーのコーデを黒のカットテーラードが
引き締めてくれて、メリハリの付いたコーディネートが出来ます。

 

全体的な印象・個別アイテムについて

全体的な印象としては…

このコーディネートをひとつとして見ると、
かなりレベルの高いものになると思います。

色使いなら、春だけではなく夏にも通用するので、
夏のコーディネートにも着回せるでしょう。

 

ただ、個別アイテムとして見ると…

Vネックの半袖カットソーは薄いながらもデザインがあるので、
好みが分かれそうです。

また、7分袖シャツは、普通というか
ディテールを見た感じではダサい印象を受けます。

 

個人的に、一番欲しくなったもの
「杢編みデザインスニーカー」ですね。

黒と白のツートーンカラーになっており、涼しそうな印象を受けます。
春夏の靴に黒や濃茶色のアイテムを使っている方には履いて欲しいですね。

 

秋冬には、黒や茶系の靴が良いのですが、
春夏にはちょっと重い感じがします。

女性なら靴の色までこだわっている人が多いのですが、
男性ではあまり頓着しない人が結構います。

でも、こういうところにまでこだわれば、
女性に「お洒落な男性」と思ってもらえるようになります。

 

今回のセット内容となっている白パンツ
「シャドー千鳥格子パンツ」とも相性が良さそう。

白系のパンツを持っていない方はこの機会に手に入れてみては?

 

プラス、珍しいアイテムのアンクレットと
カジュアル感のあるカットテーラードジャケットがセットで入っています。

アンクレットは、付けない人には不要なのが残念なところです。
アイテム自体は高級感があって良い雰囲気を持っているだけに…

黒のカットテーラードジャケットは普通にデザインやシルエットが優秀。
似たようなデザインのジャケットを持っていなければ、
手に入れるとかなり使えるアイテムです。

春の出会いは爽やかにモテる♪社長!コーディネートセット4,5月号

豪華な6点セットで16,000円もお得。
「社長!コーディネートセット4,5月号」の内容は…

  1. カットテーラードジャケット
  2. ワイヤー襟デザイン麻混7分袖シャツ
  3. 杢デザインVネック半袖カットソー
  4. シャドー千鳥格子パンツ
  5. 杢編みデザインスニーカー
  6. チェーンデザインアンクレット

 

これらのアイテムのうち、3~4点以上
欲しいと思ったアイテムがあれば、買いでいいでしょう。

3点でもいいのですが、お得感はあまりないかもしれません。
それ以下なら今回は迷わずスルーで。

気になる方は、チェックしてみてください。
【6点入って10,000円(税抜)&送料無料!】社長!コーディネートセット 2015年4,5月号

 

※ 「社長!コーディネートセット」とは
株式会社メンズスタイル社長の宇賀神政人がプロデュースした
2ヶ月に1度定期購買でお届けするコーディネートセット。

ソーシャルメディアで紹介して頂けるとありがたいです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事はお役に立てましたか?

もし、あなたのお役に立てたのであれば、
他の方にも参考にしていただけるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、
より良い記事を書くモチベーションになります。

ですので、Twitterやフェイスブックなど、
SNSでの記事紹介をよろしくお願い致します。

コメントを残す

このページの先頭へ