MZガールが選ぶお洒落モテ服
幅広い年齢層の男性から支持される
「女性にモテるメンズファッション」詳細レビュー
流行の最旬アイテムinfoabso(インフォアブソ)
トレンドのモテ服コーディネートを提案する
「大人向けキレイめ系ファッション」レビュー
大人向けきれいめカジュアルのスプートニクス
お洒落かつ上質なメンズ服が手に入る。30代以降の男性向けファッション通販の詳細レビュー
日本最大級のファストファッション通販
積極的なセール展開が最大の魅力!格安でモテ服が手に入る格安ファッション通販レビュー

オフィスファッション夏のクールビズ

最近では、電力の節約のために、各企業クールビズが盛んです。

昔であれば、会社員・サラリーマンの場合、
夏でも長袖のワイシャツとジャケット・パンツスーツの着用が義務でした。

オフィスファッションのクールビズ

しかし、今はまったく逆の状況になっていますね。
ジャケットもネクタイもしなくてOK、半袖で過ごすのも容認されています。

社外の人と会う場合や営業の人なんかは、
ジャケットは着ないといけない、と定められているところもありますが…
随分と服装の規則が緩くなっているのは事実です。

 

ジャケットの着用義務があった頃は、夏はとても暑かったでしょうから、
このクールビズ制度は快適に過ごせるようになって嬉しいでしょう。

ただ、オフィスファッションのクールビズと言っても、
最適な服装は変わってきます。
規則に関わらず、見た目的な意味で、ですね。

一般的なのは、スーツにYシャツ、ノーネクタイでしょうか。

 

各企業の社風によりますが、スーツしか認められないというところもあれば、
チノパンやカッターシャツ、Tシャツでも良い(私服OK)な
自由度の高い会社もあります。

この辺は、周りを見て判断するか、不安であれば上司に聞くのがいいでしょうね。
不適切な服装を着ていくのはNGなので、注意が必要です。

 

また、取引先との打ち合わせや顧客への対応、大切な来客があった時。
営業の人であれば必ずお客さんに会って話をする必要があります。

そういった場面では、夏といえどきちんとした服装が求められるものです。
ネクタイ+ジャケットを着ないといけない場面ですね。

このアイテムがあれば、それだけできちんとした格好に見えるもの。
ですので、普段は着崩したりしていても、
やはり「ジャケット」は手元に用意しておくことが求められる人もいます。

この辺は暗黙の了解になっている部分があるので、
最初から用意しておくか、上司に確認しておくかといった対応が必要です。

 

また、ジャケットの素材に関してですが…
夏なので、麻素材だと涼しげでGood。

色は、無難に黒か、おしゃれを求めるならベージュなども良さそうです。
春夏秋冬、季節を問わず使える紺やグレーか、
ベージュなどの特徴的なスーツにするか。

その辺は好みで決めて良いでしょう。

ソーシャルメディアで紹介して頂けるとありがたいです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事はお役に立てましたか?

もし、あなたのお役に立てたのであれば、
他の方にも参考にしていただけるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、
より良い記事を書くモチベーションになります。

ですので、Twitterやフェイスブックなど、
SNSでの記事紹介をよろしくお願い致します。

コメントを残す

このページの先頭へ