MZガールが選ぶお洒落モテ服
幅広い年齢層の男性から支持される
「女性にモテるメンズファッション」詳細レビュー
流行の最旬アイテムinfoabso(インフォアブソ)
トレンドのモテ服コーディネートを提案する
「大人向けキレイめ系ファッション」レビュー
大人向けきれいめカジュアルのスプートニクス
お洒落かつ上質なメンズ服が手に入る。30代以降の男性向けファッション通販の詳細レビュー
日本最大級のファストファッション通販
積極的なセール展開が最大の魅力!格安でモテ服が手に入る格安ファッション通販レビュー

中学校に入ってから髪型や服装が気になり始めました。中学生向けのお洒落なコーディネートを教えて下さい!

中学校に入ってファッションに興味を持ち始めた。
でもどんなファッションがお洒落なのか?
いまひとつよくわからない…

中学生になってからファッションに悩むということは、
そんな状況なのではないでしょうか?

中学生向けのお洒落なコーディネート

ファッションに興味が出てきた最初の頃は、誰でも悩みます。

最初は難しく考えてしまいますが、
慣れてくるとファッションセンスが身に付いていき、
どんどんお洒落になってきます。

それまでは悩むことも多くなると思いますが、
少しずつでも色々なファッションを試してみてください。
大事なのは、楽しみながらお洒落をしていくこと。

放っておくと年齢を取るにつれてダサい男になってきますから、
今のうちからお洒落になっておけば、
周りから1歩も2歩も抜きん出ることが出来ますよ。

 

中学生のコーディネート方法

中学生の頃は、まだ自分でアルバイトして稼ぐことが
出来ないので、親に買ってもらうかお小遣いを貯めて
気に入った洋服を購入することになると思います。

なので、基本的には価格も安くて
お洒落なアイテムを狙うことになります。

また、中学生は成長期でもあり、身長も伸びていくので
すぐにサイズが合わなくなることもあります。

それを考えて、安いけどお洒落な服を探してみましょう。

 

まず考えるべきなのは、どのファッションのジャンルの
アイテムを手に入れるか? ということです。

カジュアル系か、キレイめ系、もしくは
きれいめカジュアルかお兄系という選択肢もあるでしょう。
お勧めなのはカジュアル系・お兄系の服を中心に揃えること。

キレイめ系の服装にするのは
高校生・大学生になってからでも遅くはありません。

肝心なのは、
自分がどの服を着たいと思えるか? ということです。
着たい系統・自分に似合う服装を選んで下さい。

 

注意点としては、中学生くらいの時期は
目立つ格好をしたくて派手なアイテムやDQN的な服装を
好む人も多いのですが、女子ウケ・女の子にモテたい
と考えるなら逆効果になります。

「周りの評価はどうでもいい!」というのでもなければ、
ここは我慢して、派手すぎる服装は控えること。

第三者からの評価、女性からの目線も
考える必要があるということですね。

 

実店舗と通販どっちが良い?

服を近所のお店で購入するのももちろんいいのですが、
自分が考えているようなものが見つからない、
相場よりも高めの服ばかりということも多いです。

都会なら色々なショップがあるものの、
田舎では選択肢も少なくなりますよね。

なので、誰でも手軽に利用できるものとして、
通販サイトを推薦しておきます。

実店舗も通販サイトも両方チェックしてみるのが理想です。
価格帯や欲しいアイテムがあるのかどうか
チェックできますからね。

 

ただ、通販サイトと言っても、有名な楽天・アマゾン、
Yahoo!ショッピング等では服の種類が多すぎて、
自分が思い描いているアイテムがなかなか出てきません。

そういう理由から、メンズファッション専門の通販ショップ
利用してみるのがお勧めです。

セールやキャンペーンが行なわれているかも
一目でわかるから、安く手に入れやすいですしね。

カテゴリ分け・検索機能が充実しているから
利用しやすいのも○です。

 

狙い目の一つは、10代~20代の男性に支持されているこちらのサイト。
>>> 「最近おしゃれになったね♪」と言われたキッカケは・・・? メンズスタイル
モテアイテムをとても安く販売している上、毎月何度もセールを開催しています。

狙い目のもう一つのサイトは、
女子ウケを狙えるお兄系ファッションを扱うこちらのサイト。
>>> 旬のアイテムがベストプライスで買えるジギーズショップ!

価格帯はかなり低めでありながら、
メチャクチャ格好良い服が揃ってます。

お兄系中心に、カジュアル系のアイテムも揃っているので、
良いと思ったアイテムはどんどん取り入れてみてください。

ソーシャルメディアで紹介して頂けるとありがたいです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事はお役に立てましたか?

もし、あなたのお役に立てたのであれば、
他の方にも参考にしていただけるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、
より良い記事を書くモチベーションになります。

ですので、Twitterやフェイスブックなど、
SNSでの記事紹介をよろしくお願い致します。

コメントを残す

このページの先頭へ