MZガールが選ぶお洒落モテ服
幅広い年齢層の男性から支持される
「女性にモテるメンズファッション」詳細レビュー
流行の最旬アイテムinfoabso(インフォアブソ)
トレンドのモテ服コーディネートを提案する
「大人向けキレイめ系ファッション」レビュー
大人向けきれいめカジュアルのスプートニクス
お洒落かつ上質なメンズ服が手に入る。30代以降の男性向けファッション通販の詳細レビュー
日本最大級のファストファッション通販
積極的なセール展開が最大の魅力!格安でモテ服が手に入る格安ファッション通販レビュー

冬には必須のファッション小物「手袋(グローブ)」のコーディネート

冬、それも真冬になったら必須になるアイテム
「手袋(グローブ)」について。

手袋のコーディネートと言っても、
このファッション小物を中心に考えるわけではなく、
ほんの少しのコツを覚えておけばOKです。

それだけで、手袋を格好良く嵌めることが出来るはず。

「手袋(グローブ)」のコーディネート

ポイントは3つ。

1.手袋のカラーは黒及び茶色

手袋というファッション小物のカラーはシンプルに。

赤とか青とか、カラフルなものを用意しても
使う機会はほぼないので、黒・茶色の手袋をそれぞれ1つずつ
用意しておけば十分です。

あ、でも安物~それなりの物だと、
破れたり失くしたりする可能性があるので、
予備としてもう1セット用意しておいても良いかも。

真冬の時期に使えなくなったりしたら大変ですからね。

 

2.アウターやベルト・靴などと同色のものを使う

黒の上着の場合は黒い手袋、
茶色の上着の場合は茶色の手袋をはめます。

基本中の基本ですね。
アウター以外には、靴・ベルト・バッグと同色だと統一感がありますし、
インナーやボトムスと同色にするのもありです。

バラバラの色にすると統一感がなく、
手袋だけ浮いて見えてしまったりするのでお勧めしません。

 

3.明色のアウターを黒のグローブで引き締める

ベージュやオフホワイトといった明色系のアウターには
黒・グレーなどの暗色系のグローブを合わせます。

すると、コーデが引き締まってお洒落に見えるようになります。
この場合、靴やベルト他、どこかにグローブと同じカラーの
アイテムを持ってくると良い感じです。

 

以上が手袋のコーディネートの方法です。

この手袋(グローブ)の着こなしルールを覚えておけば、
上手く使うことが出来るでしょう。

簡単ですし、1度覚えておけば一生使えるテクニックなので、
ぜひ覚えておいてください。

ソーシャルメディアで紹介して頂けるとありがたいです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事はお役に立てましたか?

もし、あなたのお役に立てたのであれば、
他の方にも参考にしていただけるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、
より良い記事を書くモチベーションになります。

ですので、Twitterやフェイスブックなど、
SNSでの記事紹介をよろしくお願い致します。

コメントを残す

このページの先頭へ