MZガールが選ぶお洒落モテ服
幅広い年齢層の男性から支持される
「女性にモテるメンズファッション」詳細レビュー
流行の最旬アイテムinfoabso(インフォアブソ)
トレンドのモテ服コーディネートを提案する
「大人向けキレイめ系ファッション」レビュー
大人向けきれいめカジュアルのスプートニクス
お洒落かつ上質なメンズ服が手に入る。30代以降の男性向けファッション通販の詳細レビュー
日本最大級のファストファッション通販
積極的なセール展開が最大の魅力!格安でモテ服が手に入る格安ファッション通販レビュー

シャツやパンツにも春夏秋物と冬物があります。暑さ・寒さを軽減したい方は利用して下さい。

今回はお洒落というより、機能性についての記事です。
内容としては、タイトルの通り。

シャツやパンツには、春夏秋物と冬物があります。
今まで洋服にあまり興味を持っていなかった人の中には
この事実を知らなかったという方もいるのではないでしょうか。

あるいは知っていても、1年を通して着られる
春夏秋物で十分だと思っていた方。

春夏秋物と冬物の違い

実際、春夏秋物を通年着ていても何の問題もありませんが、
真冬には冬物を着ていたほうが暖かいですし、
真夏には春夏秋物を着ていたいものです。

一見、それ程違いはなさそうに見えますが、
使われている素材や生地の厚さが違って、
体感では結構変わるものですよ。

 

春夏秋物は綿)100%、麻)100%、
あるいは化学繊維の混合割合の多い物など。

冬物はウール(毛)100%だったり、
ウール(毛)が混合されている生地です。
後は、生地の厚さでも判断できます。

 

  • 春夏秋物は薄手で、空気の通りが良いように粗い目に織られています。
  • 逆に冬物は厚手で、冷たい空気を通さないために密に織られています。

こんな違いがあるので、
これから新しく服を購入する方は、この辺にも気をつけて下さい。

1年を通して、この違いを気にせずにいたいなら
春夏秋物で統一するのもありです。

寒い時は厚着をするか、
暖房・ストーブを使えばいいだけですからね。

 

ただ、冬…特に1月前後の真冬の時期がキツイなら、
冬用の洋服を用意しておいた方が良いかもしれません。

実際に使ってみると、かなり便利です。
ご自身にあった方を選択して下さい。

ソーシャルメディアで紹介して頂けるとありがたいです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事はお役に立てましたか?

もし、あなたのお役に立てたのであれば、
他の方にも参考にしていただけるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、
より良い記事を書くモチベーションになります。

ですので、Twitterやフェイスブックなど、
SNSでの記事紹介をよろしくお願い致します。

コメントを残す

このページの先頭へ