MZガールが選ぶお洒落モテ服
幅広い年齢層の男性から支持される
「女性にモテるメンズファッション」詳細レビュー
流行の最旬アイテムinfoabso(インフォアブソ)
トレンドのモテ服コーディネートを提案する
「大人向けキレイめ系ファッション」レビュー
大人向けきれいめカジュアルのスプートニクス
お洒落かつ上質なメンズ服が手に入る。30代以降の男性向けファッション通販の詳細レビュー
日本最大級のファストファッション通販
積極的なセール展開が最大の魅力!格安でモテ服が手に入る格安ファッション通販レビュー

「カラーパンツ」のかっこいい着こなし&コーディネートの基礎

カラーパンツって、なかなか着こなすのは難しいと思いませんか?

カラーが豊富だから、適当なコーディネートだと変に見えますし、
下手な合わせ方をすると、浮いて見えてしまうこともあります。

1からコーディネートを作ろうとすると、
カラーコーディネートについてよく知らないといけませんし…

カラーパンツのコーディネート

そんなカラーパンツには、比較的使いやすい色と使いにくい色があります。

カラーパンツで特にコーディネートに使いやすい色は、
赤系・青系・黄系・緑系です。

 

ただし、青系以外は原色はNG。
赤色なら、ワインレッド。
黄色なら、マスタードやオレンジなど。
緑色は、エメラルドグリーンが綺麗ですね。

青色は、ジーンズに見られるように、
原色から水色など、どんなものでもコーディネートしやすいです。

 

その他、桃色(ピンク)とか紫(パープル)なんかも使いやすいでしょう。

他のアイテムとの合わせ方は、
白・黒・グレーなど、基本色を持ってくれば無難なものになります。

また、それぞれ「相性の良いカラー」というものがあるので、
それらと組み合わせたコーデにするのもOK。

また、赤・黄・緑系のパンツを使うなら、青・水色のシャツを羽織るなど。
青系のアイテムを使うと、コーディネートが上手くまとまりやすいです。

 

カラーパンツ1色に、白・黒・青のうち2色を使って、
合計3色に収めると、いい感じにまとまります。

注意点としては、ワインレッド+原色の青を使うなど、
強い色同士の組み合わせだと反発しやすく、まとまりにくいこと。
差し色となるような色を複数使うのは避けるのが無難。

 

使う場合は、その色同士の相性やまとまった印象になるかどうか
調べてからにした方が良いかと思います。

カラーパンツを使ったコーディネートはこんな感じでしょうか。
ぜひ試してみてください。

ソーシャルメディアで紹介して頂けるとありがたいです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事はお役に立てましたか?

もし、あなたのお役に立てたのであれば、
他の方にも参考にしていただけるかもしれません。

1人でも多くの方にこの記事を読んでいただくことが、
より良い記事を書くモチベーションになります。

ですので、Twitterやフェイスブックなど、
SNSでの記事紹介をよろしくお願い致します。

コメントを残す

このページの先頭へ